タグ:サイコム ( 2 ) タグの人気記事

新しいPCの環境設定が落ち着いた。。

新しいPCが届いて一週間ほど経ち、ソフトのインストールやら各種設定がようやく一段落。
まぁBTOだから、ハード的にはSSDとHDDを搭載して、10ベイのHDDケースを繋いだくらいなんですが。

それにしても膨大なファイルの移動や各ソフトの環境復元、新たなバックアップ設定など必要な作業が色々あって大変なんです。


今回購入したサイコムのG-Master Hydro Z390-ITXのケース内です。
コンパクトですが、大型のファンを搭載していてエアフローは悪くなさそうです。
デュアル水冷のせいなのか、駆動音がかなり静かで驚きました。
外付けのHDDケースのファン音が煩く感じます。
f0371613_01023737.jpg

ストレージのスペースも SSD x1、HDD x2と意外に積めます。
SATAケーブルは手持ちの黄色のものが長すぎたので、現在はブラックの短いものを新たに購入して交換済みです。
f0371613_01022666.jpg

G-Master Hydro Z390-ITXの構成は、Core i9-9900K (3.60GHz)、GeForce GTX 1080 Ti、32GBメモリー、M.2 PCI-E SSD 1TBなど。

まずはCPU性能を見てみようと、定番の「CINEBENCH R15」を動かしてみました。
スコアーはマルチスレッドの"CPU"が1800cb、シングルスレッドとなる"CPU (Single Core)"が205cbという結果が出ました。
f0371613_17571541.png

次は「3DMark」で3D性能を見てみました。
Fire Strikeのスコアーは23225という結果でした。
f0371613_17572289.png

続いては、お馴染みのゲームベンチ「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ベンチマーク」です。

解像度はフルHDとし、最高品質、フルスクリーンモードにしました。
スコアーは19710で、「非常に快適」という結果でした。
f0371613_17573516.png

ついでに、速いと評判のM.2 PCI Express接続NVMe SSDの読み書き速度も計測しました。
定番ベンチの「CrystalDiskMark 6.0.0」の結果です。
f0371613_17572964.png

おまけで「Windows エクスペリエンスインデックス」、ExperienceIndexOKというツールを使って実行しました。
f0371613_21234470.png

以前のPCは、Core i7-865K (2.93GHz)、GeForce GTX 570 SLI、16GBメモリー、SSD 480GBなど。
第1世代Coreシリーズでしたが、普通にネットを見たりする分には遅くて困るようなこともありませんでした。
でもこれから、写真編集や動画のエンコードやらで違いを実感するんでしょうかね。


Microsoftのゲーミングキーボードとマウスも約8年使って結構傷んでいるので、この機会に新調することにしました。

Amazonで爆安なのにレビューで高評価だった4,000円くらいの青軸メカニカル式キーボードと、1,600円くらいのエレコムの10ボタン有線マウスを注文しました。
以前より、テンキーレスにして机の上を広く使いたいとも思っていたので。

少々派手すぎるキー・イルミネーションが、マイナスポイントです。
アルミヘアライン仕上げのトッププレートが値段の割に良さげだけど実際の質感はどうかな。。(゜レ゜)
f0371613_19265293.png
マウスはゲーミングだけど、ガンダムみたいな造形で決めました。
YouTuberのヨシダヨシオさんもオススメしてたし!
f0371613_22150761.jpg

自分用の備忘録になってしまい、すみません。m(_ _)m

OGA☆

by oga_mak | 2018-11-08 19:42 | PC | Trackback | Comments(0)

家PCを入れ替え、第9世代Core「Coffee Lake-S Refresh」導入!

先々週、家のPCが壊れてしまいました。
BIOSの挙動がおかしくなり、OSの起動も困難になってしまいました。
あれこれ調べましたが(CPUクーラーを買ってしまった…)、どうもマザーボードが故障したようです。

第1世代Nehalem(!!)のIntel Core i7 i7-875K (LGA1156 Lynnfield)搭載のWIN7自作機でした。古すぎですよね^^;

他にノートPCやタブレットはあるものの、メインPCがないと趣味の写真編集もできず大変不便。かといって今、一から組み込みする時間も元気もなく、急遽BTOで注文することに決めました。

最初、i7-8700K&Z370搭載のMini-ITXで見積もりしたんですが、先週末に第9世代Coffee Lake-S Refreshが組込みのみ先行販売し始めたので、最上位 8コア16スレッド ターボ時最高クロック5GHzのi9-9900Kと対応Z390マザーでオーダーしました。オーダー完了後に間もなくして i9-9900Kは売り切れていたので、入手できたのはラッキーでした。ネットのローンチイベントで割引もゲット!


今回、ゲーミングPCのBTOで知られるSycom(サイコム)さんでお願いしました。
コンパクトなMini-ITX規格、CPU&GPUのデュアル簡易水冷マシンです。

f0371613_12284022.jpg

G-Master Hydro Z390-ITX
================================================
CPU : i9-9900K [3.60GHz/8Core/HT/UHD630/TDP95W] Coffee Lake-S Refresh
CPUグリス: Noctua NT-H1
水冷UNIT : サイコムオリジナルAsetek 550LC + Enermax UCTB12P [水冷ユニット] ※メンテナンスフリー
MOTHER : ASRock Z390M-ITX/ac [Intel Z390chipset] ※無線LAN搭載
MEMORY : 32GB[16GB*2枚] DDR4-2666 Dual Channel
HDD/SSD : PLEXTOR PX-1TM9PeG [M.2 PCI-E SSD 1TB] ※ヒートスプレッダー搭載
SSD-Option: なし
HDD/SSD2 : なし
VGA : サイコムオリジナル水冷静音仕様 GeForce GTX1080Ti 11GB+Asetek 740GN水冷+Enermax UCTB12+CARDKEEPER [HDMI/DisplayPort]
SOUND : Realtek HD Audio準拠 サウンド機能
LAN : Gigabit LAN [1000BASE T] オンボード
CASE : 【白】Phanteks Enthoo Evolv ITX クリアサイドパネル PH-ES215P_WT+14cm排気ファン[Enermax UCTB14B]×1個
CASE-Option: 内部LED発光システム (リモコン付属)
POWER : SilverStone SST-ST75F-GS V2 [750W/80PLUS Gold]
OS : Microsoft Windows10 Pro (64bit) DSP版


最新CPUのi9-9900Kとメモリー32GB、M.2 PCI-E SSD 1TBが一番の拘りポイントです。ほとんど拡張性のないMini-ITXですが、自分の物欲を抑えるためにあえてセレクトしました。

その他、SSDやHDD、ディスプレー、キーボード、マウスなど、、手持ちが色々あるので何とか事足りると思います。

届くのが待ち遠しいです。。(^^)

OGA☆


by oga_mak | 2018-10-21 12:39 | PC | Trackback | Comments(0)