<   2018年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

家PCを入れ替え、第9世代Core「Coffee Lake-S Refresh」導入!

先々週、家のPCが壊れてしまいました。
BIOSの挙動がおかしくなり、OSの起動も困難になってしまいました。
あれこれ調べましたが(CPUクーラーを買ってしまった…)、どうもマザーボードが故障したようです。

第1世代Nehalem(!!)のIntel Core i7 i7-875K (LGA1156 Lynnfield)搭載のWIN7自作機でした。古すぎですよね^^;

他にノートPCやタブレットはあるものの、メインPCがないと趣味の写真編集もできず大変不便。かといって今、一から組み込みする時間も元気もなく、急遽BTOで注文することに決めました。

最初、i7-8700K&Z370搭載のMini-ITXで見積もりしたんですが、先週末に第9世代Coffee Lake-S Refreshが組込みのみ先行販売し始めたので、最上位 8コア16スレッド ターボ時最高クロック5GHzのi9-9900Kと対応Z390マザーでオーダーしました。オーダー完了後に間もなくして i9-9900Kは売り切れていたので、入手できたのはラッキーでした。ネットのローンチイベントで割引もゲット!


今回、ゲーミングPCのBTOで知られるSycom(サイコム)さんでお願いしました。
コンパクトなMini-ITX規格、CPU&GPUのデュアル簡易水冷マシンです。

f0371613_12284022.jpg

G-Master Hydro Z390-ITX
================================================
CPU : i9-9900K [3.60GHz/8Core/HT/UHD630/TDP95W] Coffee Lake-S Refresh
CPUグリス: Noctua NT-H1
水冷UNIT : サイコムオリジナルAsetek 550LC + Enermax UCTB12P [水冷ユニット] ※メンテナンスフリー
MOTHER : ASRock Z390M-ITX/ac [Intel Z390chipset] ※無線LAN搭載
MEMORY : 32GB[16GB*2枚] DDR4-2666 Dual Channel
HDD/SSD : PLEXTOR PX-1TM9PeG [M.2 PCI-E SSD 1TB] ※ヒートスプレッダー搭載
SSD-Option: なし
HDD/SSD2 : なし
VGA : サイコムオリジナル水冷静音仕様 GeForce GTX1080Ti 11GB+Asetek 740GN水冷+Enermax UCTB12+CARDKEEPER [HDMI/DisplayPort]
SOUND : Realtek HD Audio準拠 サウンド機能
LAN : Gigabit LAN [1000BASE T] オンボード
CASE : 【白】Phanteks Enthoo Evolv ITX クリアサイドパネル PH-ES215P_WT+14cm排気ファン[Enermax UCTB14B]×1個
CASE-Option: 内部LED発光システム (リモコン付属)
POWER : SilverStone SST-ST75F-GS V2 [750W/80PLUS Gold]
OS : Microsoft Windows10 Pro (64bit) DSP版


最新CPUのi9-9900Kとメモリー32GB、M.2 PCI-E SSD 1TBが一番の拘りポイントです。ほとんど拡張性のないMini-ITXですが、自分の物欲を抑えるためにあえてセレクトしました。

その他、SSDやHDD、ディスプレー、キーボード、マウスなど、、手持ちが色々あるので何とか事足りると思います。

届くのが待ち遠しいです。。(^^)

OGA☆


by oga_mak | 2018-10-21 12:39 | PC | Trackback | Comments(0)

もう秋だけど、隅田川の夜の主役は屋形船だね!

ダイエットを始めてから約一ヶ月、73.4kg→65.7kg 7.7kgの減量となりました。

動物性タンパク質のステーキ肉のみ、炭水化物や甘いものダメ、塩分控えめ、、、
当初1ヶ月で10kgの減量を企てましたが、このところ落ちる量が小さくなってきてしまった。
標準体重の64.3kgまで、あと1.4kg!(゜-゜)

目標は60kgだけど、甘いものに目がない自分にはとーっても苦行なのです。


あーカメラの話をしましょう、、(^_^;)すみません!
撮影に出かける前に自分でEOS-1D Xのセンサーのゴミ取りをやってみました。
7日に羽田で1DXで撮ってきた画像を見るとセンサーのゴミが写り込んでいて、とーっても気になりまして。
9月19日にCanonサービスセンターであんしんメンテをしたばかりというのに!!(゜レ゜)

考えて、PENTAXのイメージセンサークリーニングキット O-ICK1という商品を買ってみました。
「ペンタ棒」とか「ぺったん棒」なんて俗称の昔からあるものです。
f0371613_16501967.jpg
この手のツールはやり過ぎると良いことあった試しがないので、気になるゴミだけをピンポイントで狙いました。
恐々トライしたけど、どーやら無事に除去できたようです。
レンズ交換式デジカメのウィークポイントですよね、、
新機能や性能アップも良いけど、センサーゴミ対策にも技術革新がほしいよね。(_ _)

f0371613_03044702.jpg
今日は、フジのミラーレス機にシグマの85mmを装着してみた。
AF動作がトロくてマニュアルフォーカスにしたけど、撮影が楽しかった(^^)b


LR-0171.jpg
f1.4 1/125sec ISO-4000 -1.7EV (128mm)

LR-0175.jpg
f1.4 1/125sec ISO-2500 -1.7EV (128mm)

LR-0178.jpg
f1.4 1/125sec ISO-4000 -1.3EV (128mm)

LR-0208.jpg
f1.4 1/60sec ISO-2000 -1EV (128mm)

LR-0210.jpg
f1.4 1/60sec ISO-5000 -1EV (128mm)

LR-0211.jpg
f1.4 1/60sec ISO-4000 -1EV (128mm)

LR-0215.jpg
f1.4 1/60sec ISO-4000 -1EV (128mm)

LR-0220.jpg
f1.4 1/60sec ISO-3200 -1EV (128mm)

LR-0230.jpg
f1.4 1/60sec ISO-1250 -1.3EV (128mm)

LR-0232.jpg
f1.4 1/60sec ISO-640 -1.3EV (128mm)

LR-0249.jpg
f1.4 1/60sec ISO-1250 -1.3EV (128mm)

LR-0268.jpg
f1.4 1/60sec ISO-2000 -1.3EV (128mm)


機材:
FUJIFILM X-T1
SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art(EF)
Fringer FR-FX1(M-Adp)
f1.4 1/60sec ISO-2000 -1.3EV (128mm)

20181010_佃公園~石川島公園
【アルバム】20181010_佃公園~石川島公園

OGA☆

by oga_mak | 2018-10-11 03:03 | 風景 | Trackback | Comments(0)

初秋の羽田空港第2ターミナルにて

久々に羽田空港第二ターミナルに行ってきました。
連休中の日曜とあって、展望デッキはヒコーキを眺める日人たちで一杯でした。

マイブームのフジX-T1も首から下げて、リュック背負って電車で来たらシンドかったです。
肉ダイエット中で体力も落ちているしね。。

LR-1206.jpg
N825AA - Boeing 787 - American Airlines - AA26

夕方着いて南側の端で撮り始めるも、すぐにランチェン。

LR-1213.jpg
B-5978 - Airbus A330-343 - Air China - CA167

北側デッキは少し人が少なめで、フェンスの隙間も十分見つけられました。

LR-1246.jpg
JA8977 - Boeing 777-289 - Japan Airlines - JL523

LR-1299.jpg
JA64AN - Boeing 737-881 - All Nippon Airways - NH297

LR-1337.jpg
JA16AN - Boeing 737-781 - Air Do - HD67

LR-1343.jpg
JA16AN - Boeing 737-781 - Air Do - HD67

LR-1382.jpg
JA73NY - Boeing 737-86N - Skymark Airlines - BC723

LR-1479.jpg
JA657J - Boeing 767-346(ER) - Japan Airlines - JL285

LR-1505.jpg
JA601A - Boeing 767-381 - Air Do - HD31

LR-1520.jpg
2タミから眺める夕景
高感度でノイズやば、、

LR-1533.jpg
JA834A - Boeing 787-8 Dreamliner - All Nippon Airways - NH963
ちょっと動体ブレすね。。

LR-1542.jpg
JA112A - Airbus A321-211 - All Nippon Airways - NH557

小一時間で368枚と少ない撮れ高。。
そろそろ帰ろうと機材をしまっていると、あれ?!サンニッパ用のレンズキャップがない!!(・・;)うそ。。。。。。。
あ゛~~~~~~~通路のベンチだー\(-o-)/
慌てて走って南側デッキに通じる通路のベンチへ戻りました。

この辺だっけ。。。
無いよ。。。
。。。
あっ、あったよ
日本未だ捨てたもんじゃない!(大げさ)

たかがレンズキャップですが、サンニッパのだと6千円以上しますから(^O^;)


機材:
Canon EOS-1D X
EF300mm f/2.8L IS USM +1.4x III
*X-T1は往路でのスナップ撮りのみで、空港では使用せずでした。

20181007_羽田空港第2旅客ターミナル展望デッキ
【アルバム】20181007_羽田空港第2旅客ターミナル展望デッキ

OGA☆

by oga_mak | 2018-10-10 13:45 | 飛行機 | Trackback | Comments(0)

中古のX-T1でミラーレス一眼デビュー!

先日、ふと思い立って中古のFUJIFILM X-T1を入手しました。
同じく中古でバッテリーグリップ VG-XT1、FUJIFILM Fujinon XF50mm F2 R WR、その他MCフィルター、互換バッテリー、充電器なども買いまして、、2世代前、約4年落ちとはいえ、X-T1ボディ並品が4万ちょっと、XF50F2並品が3万ちょっと、縦グリ6千8百円という安さで、全部で8万くらいで揃えられました。

また電子接点付きのEF-Xマウントアダプターで良さげなものを見つけたので、4万8千円とメチャクチャ高かったけど、手持ちのEFマウントレンズが使えるならと、思い切って購入。

普段使っているCanonのレフ機に比べて、なんて小さく軽いんでしょ!!(^O^)b
中望遠好きな私は、まず一本に35mm換算で75mmのXF50F2を選びました。
このレンズは解像感とコントラストが高いという評価が多く、とてもコンパクトで防塵防滴なので普段の持ち歩き用として最高だと思ったからです。神レンズと呼ばれるXF56mmF1.2Rもメチャ魅力的ですが、マウントアダプターでSIGMA 85mmF1.4 ARTが使えそうなので、ここは我慢。。

f0371613_22212640.jpg
昔使っていたフィルムカメラを思い出すサイズ感ですね。
でも凝縮されたメカメカしさが男の子のハートを掴みます!

f0371613_22095261.jpg
マウントアダプターは中国のFringerというブランドのFR-FX1というモデルで、電子接点やファームウェアアップデート用のUSB端子を装備。AF-Sはもちろん、AF-Cにも対応し、各社のレンズ内手ブレ補正も効くらしいです。
そして何より、根元のリングでXシリーズのレンズと同じように絞りコントロールが可能になっています。
なので4万8千円という値段も仕方ないのか。。。

最初にファームをアップデートしました。購入時はVersion 1.80だったので、最新のVer. 2.40になりました。
f0371613_22094866.jpg
そしてこちらが、手持ちのSIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Artをマウントアダプターを介してX-T1に装着したもの。


自分が所有するレンズの中では、下記のレンズが対応するそうです。
 ・EF35mm F1.4L II USM
 ・EF40mm F2.8 STM
 ・EF24-105mm F4L IS USM
 ・EF24-105mm F4L IS II USM
 ・EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
 ・EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
 ・EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM
 ・EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM
 ・SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
 ・SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art
 ・SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art

ボケマスターは未だみたいですが、頻繁にアップデートしているみたいなので期待しましょう。


撮影に出かける前に、取り急ぎ EF 35/1.4L II、EF-S 55-250/4-5.6 IS STM、SIGMA 85/1.4 art、同 18-35/1.8 artをX-T1にセットしてAFの具合を試してみました。するとどうでしょう、EF35/1.4、SIGMA 85/1.4、18-35/1.8はAFが前後に何度か行き来したりして不安定です。EF-S 55-250/4-5.6 STMだけはスムーズだったので、もしかするとステッピングモーターでないと厳しいのかと不安がよぎりました。

試した状況は狭い部屋の中でレンズの最短撮影距離に近かったので、次はそれぞれ窓から外にカメラを向けてみました。そうしたら今度は各レンズ、問題なくAFが作動しました。ちょっと気になったのは、レンズ内から何かシャカシャカいうような音が微かに聞こえることです。でも後で撮影に行った時は、あまり気になりませんでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
休みの日、夜になってしまいましたが、良く撮りに行っている勝鬨橋に行ってきました。
試したセットは、X-T1 + Fringer FR-FX1 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Artです。念の為に XF50mm F2 R WRも持っていきました(結局使いませんでしたが)。

この 18-35/F1.8 Artは非常に気に入っていたのですが、APS-C対応レンズということが玉に瑕でした。最近のEOS 7D Mark IIの稼働率低下により、ほとんど防湿庫の肥し状態になっていたのです。ですが、APS-CのX-T1にピッタリのレンズじゃないですか!(^o^)/

LR-0052.jpg
f/1.8 1/60sec ISO-1250 -2EV 27mm(35mm換算)
AF-Sはまったく問題なし。
マウントアダプター根元の絞りコントロールリングは、18-35F1.8レンズが太めなので回しにくいです。

LR-0087.jpg
f/4 1/50sec ISO-6400 -2EV 53mm(35mm換算)
勝鬨橋のたもとから築地市場を望む。
手前の花にピントを合わせましたが、結構暗くても素早く合焦します。高感度は思っていたほど悪くないようです。

LR-0094.jpg
f/1.8 1/60sec ISO-1000 -2EV 53mm(35mm換算)
屋形船はAF-Cで狙いましたが、この程度のスピードなら問題なし。
ピントの歩留まりは5D Mark IVより少し落ちる感じですが、ピッタリ来た時は結構ジャストな感じです!

LR-0104.jpg
f/2.2 1/60sec F1.4 ISO-2500 -2EV 53mm(35mm換算)

カメラの設定は未だ色々手探りですが、フジお馴染みのフィルムシミュレーションに、カラー、シャープネス、ハイライト、シャドウトーン、ノイズリダクション、ダイナミックレンジなど、写真の仕上がりに大きく反映する機能がたくさんあり、難しくも、あれこれ弄って撮るのが楽しいです。

今後はキヤノンのレフ機とフジのミラーレスを共用して、それぞれの特徴を活かしつつ撮影したいと思っています。

以前からフジのカメラはずっと使ってみたかったので、実際にX-T1を使用してみて、画質の良さや色彩の美しさに驚きました。
がぜんX-T3が気になりだしました。(*´∀`)


20181003_勝鬨橋
【アルバム】20181003_勝鬨橋

OGA☆

by oga_mak | 2018-10-05 00:24 | 撮影機材 | Trackback | Comments(0)